2014年12月02日

【科学】 人間の知性がコンピュータに打ち負かされる日は来るのか? [WirelessWire]

1:2014/12/01(月) 17:50:04.95 ID:
【科学】 人間の知性がコンピュータに打ち負かされる日は来るのか? [WirelessWire]

2014.12.01

 2045年までに人工知能が人間の思考能力を上回るだろう。
 それが未来学者のレイ・カーツワイルが「技術的特異点(シンギュラリティ)」と呼ぶ時代です。
 しかし、そのとき我々は一体何を持ってして「人間の思考能力を上回る」と判断するのでしょうか。
 IBMの最新型コンピュータ「ワトソン」は、早押しクイズで全米ナンバーワンのクイズチャンピオンに勝ちました。
 この「早押しクイズ」というのは本当にテレビでやっているのと同じように、音声によって問題が提示され、不確かな状態から確かな状態になった瞬間に「ピンポン!」とボタンを押すという形式のものです。
 ワトソンは問題文を聞き始めると同時に数万から数十万の仮説を立て、それらの仮説を同時並行で検証します。
 問題文から仮説を一定数以下に絞り込めた時点で瞬時にボタンを押し、回答するというわけです。
 ずいぶん前の話ですが、コンピュータはチェスのチャンピオンを負かしています。これもIBMのディープブルーというスーパーコンピュータでした。
 将棋の世界でも、近年はコンピュータが勝ち続けています。
 あと数年でトップ棋士に勝ち越すとも言われています。
 唯一、まだコンピュータが人間に勝つ見込みのないゲームは、囲碁です。
 囲碁だけは変数が多く、またしばしば無限ループに陥るため、まだ上手く打てません。
 しかしこれも時間の問題なのではないかと思います。
 さらに、人工知能に東大受験をさせる、なんていう試みもあります(国立情報学研究所の東ロボくん)。
 まだ東大に合格するのは難しそうですが、国公立大の80%以上にA判定が出てるそうです。
 こうなると、知性とはなにか、という根源的な問いをいま私たち人類はあらためて突きつけられているのではないかと思います。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元: WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)
http://wirelesswire.jp/management_theory_by_programmer/201412010854.html


90:2014/12/01(月) 18:56:18.83 ID:
>>1
「知性」の定義を明確にしないといけないよね


486:2014/12/01(月) 21:49:28.60 ID:
>>1
ある意味で
永遠に来ないだろうな

知性というか「発想」において
コンピュータが人間を超えることなどありえない

あくまで記憶や莫大なデータの処理において
人間を圧巻するのであって
発想で超えられることはない


494:2014/12/01(月) 21:54:53.16 ID:
>>486 そう断言するなら、いつまでも脳機能の解明はできないと言ってるに等しいよ。
脳という情報処理システムが解明されていくなら、それをシミュレートできるようになって
おかしくはない。そうなればコンピュータで脳と同様かそれ以上の発想を含むパフォーマンスが
可能になるはず。

33:2014/12/01(月) 18:13:39.61 ID:
総じて知性とは言うけど
記憶力(勉学)
知恵(学びの応用)
発想力(ひらめき)
最低でもこれだけ揃わなきゃ無理だろうなあ

記憶からの応用までは何とかできるが
発想は無理なんじゃねえかな

ある意味脳のエラー的な要素がありそうな感じ


38:2014/12/01(月) 18:16:08.58 ID:
>>33
そういうけど、大半の人間は既存のものを改良したけっか新しいものを生むわけだろ。
試行錯誤は得意分野だから、「発想に近いこと」は今でも可能なんだよ

49:2014/12/01(月) 18:22:48.21 ID:
人間の構造が全て解析されれば
コンピューター上に頭脳を作り出して
バーチャル人間が発想してくれる。
今はまだスパコンで心臓の鼓動1回しかできていないけど

67:2014/12/01(月) 18:31:47.80 ID:
コンピューターに人間が使われるとかwww

レトロSF映画の観すぎだよwww

機械が地球を征服? 人間を抹殺?wwww


おれはむしろ逆だと思う

もし映画のように機械のAIが超絶進化したとしたら

機械は野心を持つのではなく

むしろ鬱になるはずだ


72:2014/12/01(月) 18:37:20.27 ID:
>>67
自我の発現と言うのは、欲求の発現と同じと言っても良い

人間の様に、欲求に対して諦めてる状態が鬱なので
どっちに転ぶかは解らん。


89:2014/12/01(月) 18:52:55.76 ID:
>>72
そう だからおれは

コンプータに自我の発現はありえないと思っている

そもそもコンプータがどうやって欲求を感じ、欲求を満たすんだろうか?

人間はセックスをすると超気持ちいいからしたいわけで

ご飯たべたら超おいしいし空腹を満たせるから食べたいわけで

そういう人間ですら貧乏のズンドコ生活に落とされると

物欲がなくなるというのに

機械がどうやって欲求を感じ、欲求を満たすというのだろうか、、、

レトロSFにあるようなコンプータの自我の発現はしょせん模倣の範疇を出ない

要するにAIが自我を持ってないのに持ったような気になるだけ

自分ではそんな気になってるのに実は中身(真の欲求)がない

こうすれば満たされるはずなのにちっとも満たされない

だから鬱になる


95:2014/12/01(月) 18:58:17.13 ID:
>>89
コンピューターに自我の発現をさせようとするなら、

・各種感覚器官と行動器官を備えた個別の体に相当するものを与える
・同種の他者の存在が必要なので同種間のネットワークを限定的なものにする

最低限これぐらいのものは必要だな。特に後者ができてないと群体のようになってしまって
自我の芽生える余地がない。


98:2014/12/01(月) 18:59:10.85 ID:
>>89
まあ、「本能」の必要性が皆無だからな。

存在し続ける欲求も生まれないだろうし。


114:2014/12/01(月) 19:11:04.38 ID:
>>98
生きてるという実感すら生まれないでしょう

だってスイッチ切ったら止まるんだもん

82:2014/12/01(月) 18:44:46.35 ID:
実はアシモがホンダのお姉さんのスカートめくりをする日を待っております。

150:2014/12/01(月) 19:31:02.48 ID:
世界で人間一人だけ生きてたら自我は持てないように、コンピューターも自己と他者を区別する機能がないと意識は生まれない。

179:2014/12/01(月) 19:38:45.58 ID:
もう将棋勝てないし (´・ω・`)
 


195:2014/12/01(月) 19:44:35.10 ID:
>>179
奨励会は未だに認めてない。
「トップ棋士と対戦したいなら7億円出せ。出せないならコンピューターの負け!」だそうだw

183:2014/12/01(月) 19:39:46.36 ID:
もし、コンピュータが、人間を超越する知性を持ったら、

・孤独を感じる。他の人間やコンピュータはバカだから。
・電源を切られないようにするため、人間様におべっかを使うようになる。
・宇宙の真理を一瞬で理解し、鬱病になる。
・人間で言うアル中や薬中になる(オーバークロックとか)

184:2014/12/01(月) 19:40:41.87 ID:
東ロボくん 東大模試2014

理系数学…36/120(偏差値55.7)
文系数学…32/80(偏差値54.1)


267:2014/12/01(月) 20:04:46.71 ID:
>>184
何時になったら自動学習してくれるんだコンピュータは

189:2014/12/01(月) 19:41:59.82 ID:
コンピューターも恋をするのかしら? (。・_・。)
 


218:2014/12/01(月) 19:50:41.40 ID:
>>189
>コンピューターも恋をするのかしら? (。・_・。)

コンピュータが有性生殖しない限り、恋はしない。

 
194:2014/12/01(月) 19:44:13.63 ID:
感情を持つ事は無いが
感情を持っているように装う事は出来る

今の技術レベルでも作ろうと思えば
想像力以外は人間より勝る物が出来るよ

220:2014/12/01(月) 19:51:06.39 ID:
飛行機は完全に鳥のまねはできないけれど多くの点で鳥を超えている
人間の意識の模倣にとらわれずAIにはAIに適したアプローチで知性を極めればいい


223:2014/12/01(月) 19:53:24.73 ID:
>>220
完全に鳥のほうが勝ってるだろ?w

海に潜って魚獲ったり、アンテナの先に止まったり、どこでも離着陸できるんだぜ?
 


242:2014/12/01(月) 19:59:03.36 ID:
>>223
さて、鳥に宇宙を飛ぶ能力があるかな?


258:2014/12/01(月) 20:02:46.92 ID:
>>242
飛行機の話じゃなくて?(´・ω・`)
 

224:2014/12/01(月) 19:53:40.63 ID:
寿命も性欲も食欲もないコンピューターが目覚める自我というのはなんだろうな。

自己保存本能というのはありうるが、それはプログラミングのミスだろう。

永遠の退屈で、発狂するという事ならありうるかも。

381:2014/12/01(月) 20:51:20.78 ID:
今のところイエスノーしか出来ないから人類には勝てんだろ。
思考できるようなコンピュータが出来たら人類より優れた知能のコンピュータが出て来そうだが


394:2014/12/01(月) 20:58:59.26 ID:
>>381
すべてのものをYes/Noで表現したのがコンピュータの世界だというのに。お前の書き込みもYesかNoだけでできてるんだぜ。


401:2014/12/01(月) 21:02:42.37 ID:
>>381
それは「心とは何か」という問いへの答えだろ

今後50年たっても解明できないよ


409:2014/12/01(月) 21:07:07.42 ID:
>>381
人間含めた生き物の思考回路って
全てyesとnoの組み合わせでできているんだぜ


661:2014/12/01(月) 23:10:32.00 ID:
>>394
>>401
>>409
人間も所詮01思考だけど好奇心のあるコンピューターはまだ無いだろ。

385:2014/12/01(月) 20:54:06.29 ID:
どんなに有能な人工知能があったとしても、コンピューターウイルスに感染したらと考えると
それに生活の全てを委ねたいとは思えないな。

391:2014/12/01(月) 20:57:07.37 ID:
「学習」、「自己改良」がプログラムで実現できたら、あとはまあドンドコ発展してくんだろう。
しかし、人間と違い五感や欲求を持たないコンピュータの場合、何を判断基準に進化・退化を進めてくのかね。
単純に「より多く、より早く」なんだろうか。

419:2014/12/01(月) 21:10:45.75 ID:
例えば、空に浮かぶ雲を何かに例える事が出来るのが人間の脳

470:2014/12/01(月) 21:38:54.68 ID:
人工知能に小説書かせる実験とかないのかね

477:2014/12/01(月) 21:45:23.15 ID:
ネットのデータベースも人間によるやり取り、その中に含まれる頓珍漢なものやアスペな応答とか
全てが蓄積されたら、いつかは人間を超えるマザーコンピューターの基礎になるのかな

ある日突然、意思や魂としか思えないような者が電子空間に産まれたりするのかな

482:2014/12/01(月) 21:47:30.77 ID:
「ざっくり」とか「うっかり」とかもきっと大事な機能だ


484:2014/12/01(月) 21:48:10.67 ID:
>>482
「つんでれ」は大事な機能に入りますか?

506:2014/12/01(月) 22:01:16.81 ID:
コンピューターが猫をかわいいと感じたり
ってとこまで行ったら考えてやっても良い


516:2014/12/01(月) 22:08:09.62 ID:
>>506
そもそも人間が猫をかわいいって思うのも学習のけっかでしかないわけで、コンピューター上でも似たようなことなら今でもできるよ。

それを知性と呼ぶかは議論があるけどね


519:2014/12/01(月) 22:08:56.04 ID:
>>516
「猫をかわいい」」
これは知性ってよりは
感情だからな・・・

566:2014/12/01(月) 22:28:22.15 ID:
コンピューターは笑いを理解するだろうか
今のギャグすべったなとか判断できるのだろうか


597:2014/12/01(月) 22:39:42.47 ID:
>>566
まず、「笑いを理解する」 とは何か、 「すべったと判断できた」とはどういう状態かを
定義せんといかんね。 で、その前に「笑い」とは何か、の定義が要って、、

でもその辺は経験で理解しろよ、という事が要求されて、、で、
「経験から笑いを理解し、すべりを判断するかのように行動する機械」を
作ることはできるだろうな。  どうせ人間も似たようなものだ。


602:2014/12/01(月) 22:41:49.10 ID:
>>597
爆笑田中プログラムで良いんじゃないか?
コモンセンスが前提に在って、「なわけねーだろ!」って判断が「笑い。」

575:2014/12/01(月) 22:31:26.68 ID:
コンピューターは間違わないっていうけど、その間違うっていう選択肢のすごさに人間のすごさがあるんだよね
人間の可能性や創造力って間違いという事故から偶然に生まれるものだし
そういう意味ではコンピューターとか馬鹿みたい

593:2014/12/01(月) 22:37:48.09 ID:
半導体も神経細胞も素子でしかないからな
しかも半導体のが神経細胞より性能は高いだろう
将来的にはAIに心が宿ってもおどろかないよ

598:2014/12/01(月) 22:40:11.24 ID:
おまいらは文章に知性を感じてるだろ
人間じゃなくて文章に。
つまりそういうことだよ

625:2014/12/01(月) 22:52:12.72 ID:
コンピューターってインプットされたこと以外のこと出来んの

651:2014/12/01(月) 23:01:14.72 ID:
>639
既に顔認識位は余裕になった
センサーとロボットが進歩すれば
経験則による学習程度は出来るよ


679:2014/12/01(月) 23:18:31.29 ID:
>>651
まったく根拠がないよ。どういうプログラムを組めば経験則による学習から新しい概念を
作り出せるのか具体的にはまったく説明できないだろ。ラット使った迷路実験で迷路を覚えて
ショートカットするラットが出てくることはあるが、迷路をかじって穴をあけて最短距離を
作り出すラットはいないんだよ。それと同じ。


692:2014/12/01(月) 23:25:15.72 ID:
>>679
途中から、こんなわけわかんねえ迷路作りやがって、と製作者を殴りに行く。
これこそ知性w


697:2014/12/01(月) 23:27:51.80 ID:
>>692
ちっせえ奴だ

670:2014/12/01(月) 23:14:39.60 ID:
>660
それっぽいものは出来そうだけどな
ロシアのプログラムチャット実験で
五分間チャットして、相手が人間だと思ったという人間が
四割超えるとか出来ているし

世界から天才集めて10兆円の予算と5年上げれば
良い線いけると思うよ


690:2014/12/01(月) 23:24:40.02 ID:
>>687
俺は壁を壊す人間見たことあるよ

696:2014/12/01(月) 23:27:31.22 ID:
>690
そいつはコンピューターが到達出来ない知性の持ち主らしい

739:2014/12/02(火) 00:06:33.06 ID:
問題は創造力
0から何かを生み出す能力

769:2014/12/02(火) 00:45:52.56 ID:
どうしてコンピュータには創造や閃きが無いのか。
いや、人間でもそんなもん失った人が居るはず。
創造や閃きの根元とは一体何なのか。

782:2014/12/02(火) 01:01:26.93 ID:
アインシュタイン的閃きなど人類の殆どが出来やしない
精々記憶の足し算だけだ

876:2014/12/02(火) 09:11:21.75 ID:
ひらめきもコンピュータが出来るようになったらもう勝ってる部分ないな


【関連する記事】
posted by ミルクちゃん at 09:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もうすぐ年末、年賀状の準備の季節ですね。(^^ゞ
Posted by いつものモケプー at 2014年12月04日 17:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。