2013年09月19日

【防衛】 離島防衛に「水陸両用団」を3千人規模で新設へ

1:2013/09/18(水) 21:40:37.78 ID:
 政府は18日、沖縄県・尖閣諸島など離島の防衛を担う3000人規模の専門部隊「水陸両用団」(仮称)を、
2015年度にも陸上自衛隊に新設する方針を固めた。

 これまで手薄だった離島の防衛体制を強化するため、侵攻された離島を奪還する米海兵隊のような
機能の強化を目指す。

 離島奪還のための水陸両用作戦に対応するため、政府は来年度、30人程度の「水陸両用準備隊」を
設置する予定。
水陸両用団はこの準備隊を基に、現在、主に離島防衛を担っている西部方面普通科連隊(長崎県佐世保市)
の約700人も組み入れ創設する。第1空挺くうてい団など、精鋭部隊を擁する防衛相直属の「中央即応集団」
に配置し、全国各地の離島に機動的に展開することも想定している。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130918-OYT1T00687.htm
251:2013/09/18(水) 22:19:58.55 ID:
>>1
3000人って、明らかに米軍のMEUベースやろ
参考↓

○米海兵遠征隊(MEU)の編成(参考)  参照:軍事研究2013年5月号
総兵力:2200人
・指揮部隊…200人(指揮官:大佐)

・海兵中型ティルトローター飛行隊(増強)…500人
 ・中型ティルトローター飛行隊…MV-22×12機
 ・重輸送ヘリコプター分遣班…CH-53E×4機
 ・軽攻撃ヘリコプター分遣班…AH-1×4機、UH-1×3機
 ・攻撃飛行分遣班…AV-8B×8機
 ・空中給油、輸送飛行分遣班…KC-130J×2

・大隊上陸部隊…1200人
 ・海兵大隊…980人
  ・本部中隊
  ・A中隊…182人(水陸両用強襲中隊、AAV7×14、M1A1×4を配属)
  ・B中隊…182人(隠密奇襲上陸中隊、高速ボート等を配属)
  ・C中隊…182人(ヘリボーン強襲中隊、MV-22、CH-53Eで上陸)
  ・兵器中隊…300人
   ・斥候狙撃小隊、81mm迫撃砲小隊、重機関銃小隊、対戦車ミサイル小隊(LAV-25等が配属)
 ・増強部隊…220人
  ・砲兵中隊…155mm榴弾砲×6門、120mm重迫撃砲×6門
  ・軽装甲偵察小隊…LAV-25×4、LAV-AT×2、LAV-L×1
  ・戦闘工兵小隊…M9ドーザー、SEE小型シャベルカー
  ・水陸両用強襲車小隊…AAV7×13、AAVC×1(小隊の人員はドライバーと車長のみ、車両ごとA中隊に配属される)
  ・戦車小隊…M1A1×4(A中隊に配属される)
  ・水陸両用偵察小隊
  ・艦砲射撃誘導員
284:2013/09/18(水) 22:26:38.74 ID:
>>251
そうだろうね多分
日本的に飛行中隊とかなくて、その代わりに偵察や通信・補給部隊を強化するような気はする
275:2013/09/18(水) 22:25:00.26 ID:
>>1
のソースだと西部方面普通科連隊は吸収されちゃうのか。

つーか、西部方面普通科連隊の拡大?
288:2013/09/18(水) 22:26:54.71 ID:
>>275
米軍の海兵遠征隊(MEU、
>>251
)が2200だから、
1個MEU+フォースリーコン1個大隊(700)

と考えると丁度良い
351:2013/09/18(水) 22:37:42.33 ID:
>>1
> 陸上自衛隊に新設する方針を固めた。

海上自衛隊にもこれとは別個に陸戦隊を新設するんだっけ?
縦割り行政の極みだな
379:2013/09/18(水) 22:41:24.48 ID:
>>351
アメリカの海兵隊のように、海軍の隷下に置くのは反対しないが
海上自衛隊が、揚陸作戦の部隊を新設する提案は聞いたことは無い

>>355
竹島や尖閣のような小岩礁ならともかく
対馬とか小笠原諸島のような、人が住める島に上陸してもらったら
奪還は手間がかかるよ。
現実問題として、そういう島々の全てに部隊をおくことは無理なんだし
558:2013/09/18(水) 23:15:51.49 ID:
>>1
素直に「日本海兵隊」と言えよw
572:2013/09/18(水) 23:19:16.16 ID:
正直ここまでは期待してなかったわ。外国の正規師団の連隊並みじゃないか。
>>558
日本の場合「陸戦隊」が伝統的に正しい名称
3:2013/09/18(水) 21:42:03.95 ID:
 
だからさ、竹島奪還も同時にやろうよ(笑)
728:2013/09/19(木) 00:02:44.90 ID:
>>3
竹島周辺に機雷敷き詰めて終了
5:2013/09/18(水) 21:42:36.16 ID:
水陸両用団・・・
もっとかっこいい名前はないんだろうか
22:2013/09/18(水) 21:46:25.73 ID:
>>5
ズゴックとかゴッグとかアッガイとかゾックとかそんなん想像するw
221:2013/09/18(水) 22:15:33.72 ID:
>>22
では陸上自衛隊水泳部で
41:2013/09/18(水) 21:49:53.19 ID:
>>5
陸自に設置される旅団規模の部隊だから

旧軍の呼称に倣って「第1洋上機動旅団」
513:2013/09/18(水) 23:06:39.74 ID:
>>5
「海兵旅団」で。
529:2013/09/18(水) 23:09:40.95 ID:
>>5
気取った名前を付けたがる軍隊は弱い。
こういう、無骨な名称がいいんじゃないか。
>>6
「陸戦隊」ってのは海軍の部隊で、しかも役割が全く違う。
陸自の両用作戦部隊の名称には適さない。
748:2013/09/19(木) 00:08:03.11 ID:
>>5
旧軍の呼称で、

「海上機動旅団」

ってのがあるだけど、どう??
758:2013/09/19(木) 00:09:26.25 ID:
>>748
海軍は陸軍の提案に反対の方針である
776:2013/09/19(木) 00:15:45.60 ID:
>>758
海軍陸戦隊

もいいけど、「軍」「戦」が入るのはダメだとおもうのー
6:2013/09/18(水) 21:42:44.16 ID:
さすがに海兵隊とは呼べないか。
でももっとカッコいい呼び方ないかね?
陸戦隊ダメ?
8:2013/09/18(水) 21:43:20.55 ID:
仮称だから、正式な時には
もそっとカッコ良い名前にしてあげて。
9:2013/09/18(水) 21:44:01.76 ID:
3000人規模なら強襲揚陸艦が必要だよな
13:2013/09/18(水) 21:44:45.68 ID:
いずれ、海軍(海上自衛隊)に移管するのか?
そのときは、いずもは強襲上陸艦に改造するのか?
興味深いな
14:2013/09/18(水) 21:44:46.27 ID:
相変わらずの日本軍。白兵戦が好きだな。

軌道制御のできるリアルタイム偵察衛星と
超音速長距離対艦ミサイルの整備しろ。
17:2013/09/18(水) 21:45:57.33 ID:
>>14
鶏肉を切るのに牛刀を使う必要はない
35:2013/09/18(水) 21:49:21.40 ID:
水陸両用部隊 通称「ウミボウズ」
60:2013/09/18(水) 21:53:58.68 ID:
>>35
呼んだか?
317:2013/09/18(水) 22:31:46.62 ID:
>>60
攻殻のほうじゃねー
48:2013/09/18(水) 21:51:18.85 ID:
「先鋒」は九条教徒な。
丸腰で日本国憲法九条を武器に平和的に解決してみせろよ?
前進しない奴は後ろから「支援」してやるから。

逃げんなよ? 市民団体とやら。
65:2013/09/18(水) 21:54:44.00 ID:
>>48
 無条件降伏すると思います(笑)
 で、進んで人質になって現場の足引っ張ると思います(笑)
109:2013/09/18(水) 22:00:21.85 ID:
>>65
守備隊の食糧消費を早めてくれるじゃないか?

最後は敵もろとも吹っ飛ばして「名誉の戦死」、
今までの反日活動と合わせて±0、一時金も遺族年金もゼロだ。
151:2013/09/18(水) 22:05:21.40 ID:
>>109
 なるほど「足手まとい」ね?
 敵前逃亡だし合理的かつ合法的に始末出来ますな(笑)
194:2013/09/18(水) 22:11:50.64 ID:
>>151
敵が打ち倒してくれるならそれでもいい。
敵のタマはそれだけ減る。

信用ならない連中を「先鋒」にするのも、
篭城してる連中の兵糧を減らすのも古典的なやり口なんだがな。
52:2013/09/18(水) 21:52:08.68 ID:
部隊の有無よりも法律がだな

強襲揚陸艦はおおすみでいいんじゃないの
57:2013/09/18(水) 21:53:14.10 ID:
>>52
ヘリ格納庫と整備能力が低すぎる。
53:2013/09/18(水) 21:52:26.09 ID:
部隊マークは、オオサンショウウオで
70:2013/09/18(水) 21:55:26.55 ID:
陸は不要だろ
海と空を制圧すれば、
上陸した間抜けは日干しにすればいいし
普通の部隊でも対応できるだろ
95:2013/09/18(水) 21:58:43.58 ID:
>>70
硫黄島の戦訓を見れば
敵前上陸は専門部隊じゃないと大変じゃね
77:2013/09/18(水) 21:56:20.58 ID:
陸に上がった河童団新設オメ
87:2013/09/18(水) 21:57:20.11 ID:
やっぱり、「高機動」「超時空」「超電磁」「装甲」とかの単語は入れて欲しいな。
あと二つ名は欲しい。
ついでに暗躍する裏部隊も欲しい。
傭兵みたいに多国籍型にして、過去は問わない外人部隊も作ってだな・・・・
92:2013/09/18(水) 21:58:14.32 ID:
次は徴兵制やで
高校卒業後、半年か1年半やってもらえれば、
大学入学も国際基準にできる
112:2013/09/18(水) 22:00:31.29 ID:
>>92
韓国の徴兵制を見ればそんな阿呆なもの意味ないとわかるぜ
ほとんどが軍事教練以前の基礎体力をつけるだけで期間が終了してしまう
ただお金がかかるだけの無駄
501:2013/09/18(水) 23:04:43.59 ID:
>>92
高校の体育に軍事教練義務付ければいいだろ
110:2013/09/18(水) 22:00:23.28 ID:
米海兵隊の一番大きな編成で海兵遠征軍(MEF)だと基準任務構成で総勢5万人規模。

M1戦車70両。AAV208両。LAV110両。155mm榴弾砲108門。203mm榴弾砲12門他

ハリアー60機。ホーネット48機。偵察機や電子戦機が十数機。KC130が12機他
CH-53が48機。ヒューイが24機。コブラが24機等々。

米海兵隊はこのようなMEFを三つ持っている。その一つが沖縄の3MEF。
124:2013/09/18(水) 22:02:08.77 ID:
西部方面普通科連隊(佐世保市)
第1空挺くうてい団(船橋市)

こいつら鬼エリート集団だろ。
レンジャー資格保持者ばっかり。
168:2013/09/18(水) 22:07:48.99 ID:
>>124
意外とゴリマッチョじゃなく、中肉中背でレンジャー徽章着けてたりするみたいね。
なんかその噂を聞いた時に忍者の国なんだなぁと思った。
スタローンやシュワルツェネッガーは特殊部隊には向かないとかなんとか。
443:2013/09/18(水) 22:54:13.85 ID:
>>168
素手で喧嘩するわけじゃないからね
戦闘力の高さで世界的に有名なグルカ兵は平均身長が160センチないぐらい
例えば山岳部での戦闘は、攻める方は上り坂を駆け上がらなきゃならない
その場合は身軽な方が有利なんだよね
イギリス軍が白人兵とグルカ兵のダッシュのスピード調べたら、平地は白人兵の方が優勢なんだけど
上り坂ではグルカ兵が圧倒的に速いんだって
あと、特殊部隊に適しているのは瞬間的なパワーより持久力だって
何日も食うや食わずで長距離を行軍するとなると、
身体がでかいとそれだけ食糧も必要になるし森林なんかでは動きにくいし、動く時のエネルギー消費もでかいから
プロレスラーみたいな筋肉は返って邪魔だって
139:2013/09/18(水) 22:04:16.77 ID:
NINJAに適当な単語割り振れ
723:2013/09/19(木) 00:01:05.93 ID:
>>139
無理やりだが
Naval
Independent
National defense division of
JApan

日本海軍独立国家防衛師団
でどうだろうか
145:2013/09/18(水) 22:04:59.02 ID:
島嶼防衛旅団でいいだろ
169:2013/09/18(水) 22:07:49.86 ID:
>>145
3000人規模じゃ旅団じゃなく連隊だな
155:2013/09/18(水) 22:05:48.74 ID:
ぶっちゃけ金ないから、そんな大したものにならんでしょ
176:2013/09/18(水) 22:08:44.92 ID:
>>155
10万トン級 上陸輸送艦
5万トン級 上陸支援輸送艦
AAV7改
国産水陸両用艇(105mm砲装備)
F-35B
EV-22 オスプレイAWE

夢がひろがりんぐ
159:2013/09/18(水) 22:06:12.60 ID:
軍隊→自衛隊
軍艦→護衛艦
空母→ヘリ搭載護衛艦
海兵隊→水陸両用団

配慮名称バクハツしてるな。
394:2013/09/18(水) 22:44:28.05 ID:
>>159
自衛隊の名称は配慮じゃないだろ
憲法上の制約があって軍と言う名称を使えないから憲法のせいで配慮じゃない
軍がないから兵士もいなくて全て隊員
一等兵二等兵じゃなくて一等陸士二等陸士

ただ、水陸両用団の名前は元々両用戦と言う概念があるからそんな変なネーミングでもない
アメリカの海兵隊は上陸作戦と遠征専門の部隊だけど、元々の海兵隊はイギリス海軍が発祥で、
軍艦内での水兵と下士官の上官への反乱鎮圧と上官護衛が任務
昔は海軍が海賊とそんなに変わらず、乗組員が敵船に接舷して斬り込んだり、植民地開拓の先鋒として上陸して略奪したりしてたんだけど、
イギリス海軍の艦長と士官は貴族階級で、下士官水兵は身分が低かったから常に反乱の危険性があった
だから海軍に出来たのが海兵隊だから、陸上自衛隊をベースにした部隊に海兵隊と言うネーミングは、例え使用できたとしても何か違うと思う
162:2013/09/18(水) 22:06:50.62 ID:
オリンピックで金かかるから無理じゃね?
179:2013/09/18(水) 22:09:08.56 ID:
率直に、尖閣諸島防衛隊
186:2013/09/18(水) 22:10:54.64 ID:
海兵隊、だよね。
防衛。て事は強襲ではなく迎撃を目的としたスタイルになるのかな。
209:2013/09/18(水) 22:13:59.96 ID:
この展開から見るに「いずも」は強襲揚陸艦だったんだな。
それに新設日本版海兵部隊とリンクさせて・・・

F-35Bほしいよぅ(´;ω;`)
216:2013/09/18(水) 22:15:07.94 ID:
      __
    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ-
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ   
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤  
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|   
   / .」   i   /./7r‐く  lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|
220:2013/09/18(水) 22:15:23.25 ID:
陸自にはすでに
水陸両用車が配備されている水際部隊が存在しているが
237:2013/09/18(水) 22:17:41.66 ID:
実際、部隊としてどのくらいのノウハウが蓄積されてんだろう?

海兵隊とかから、指導受けたりするのだろうか?
242:2013/09/18(水) 22:18:39.69 ID:
だっはっはっはっは、だせー、ジャップだせぇwww
しかもこんな厨というかアホなネーミングに狂喜している
ネトウヨの言語感覚ぱねえっすwww

水陸両用団www もう両生類でいいんじゃねえのw
マークはイモリあたりでwww
271:2013/09/18(水) 22:24:08.46 ID:
>>242
両用戦部隊って一般的な軍事用語だけど…
245:2013/09/18(水) 22:19:04.96 ID:
つまり、正式名称のない通称 『海坊主』 部隊を創設すると・・・択捉奪還作戦も捗るな
255:2013/09/18(水) 22:20:13.68 ID:
>>245
海坊主良いよねwww

ネーミングセンスあるぜw
272:2013/09/18(水) 22:24:34.96 ID:
>>255
うむ、流線形のボディー・ラインが美しいパワード・スーツも欲しいところだw
384:2013/09/18(水) 22:41:55.12 ID:
>>272
双胴型のヘリ空母もお願いします。
248:2013/09/18(水) 22:19:40.95 ID:
離島防衛もいいけど、いい加減、核くらい持ってほしいよね
253:2013/09/18(水) 22:20:05.14 ID:
呉におおすみ型輸送艦ってあるみたいだけど
あれって強襲揚陸艦っぽいな。

水陸両用車両を運用するようにはできてないって聞いたけど
強襲揚陸艦新造するんかな?
264:2013/09/18(水) 22:22:45.67 ID:
>>253
おおすみ型はヘリ運用能力が無い
(具体的には整備能力と、ヘリ編隊指揮管制能力が無い)

そのため、強襲揚陸艦では無い
水陸両用車を運用するための改修は来年度予算で実施予定

更に、ヘリ運用能力の強化回収は再来年度以降実施予定
357:2013/09/18(水) 22:37:59.32 ID:
>>264
>おおすみ型はヘリ運用能力が無い
>(具体的には整備能力と、ヘリ編隊指揮管制能力が無い)

これらの能力を揃えている強襲揚陸艦とか空母は、全世界にどれほどの数が存在する?
アメリカ海軍の揚陸指揮艦や強襲揚陸艦ならともかくね。

おおすみが強襲揚陸艦ではないとか
いずもが空母ではないとか
そんな意見を聞いていれば、特定の海軍の限られた揚陸艦や空母以外は
そうではないと言っているようなものだよ
395:2013/09/18(水) 22:44:31.95 ID:
>>357
オーシャン、ミストラル級、サン・ジョルジョ級、独島級、071型。
434:2013/09/18(水) 22:52:34.60 ID:
>>357
>おおすみが強襲揚陸艦ではないとか
LSTナンバーの輸送艦は強襲揚陸艦ではないだろうがw

>いずもが空母ではないとか
戦闘機を搭載出来ないDDHも空母ではない。

>そんな意見を聞いていれば、特定の海軍の限られた揚陸艦や空母以外はそうではないと言っているようなものだよ
実際には種類と区分けされているだけだろうがw
大砲とキャタピラを装備したのはみな戦車、ジェット機はみな戦闘機、
大砲付きの艦艇はみな戦艦、全通甲板の艦はみな空母と区別出来ないだけじゃないかw
446:2013/09/18(水) 22:54:32.17 ID:
>>434
まぁおおすみ型はLSTでは無いと思うw
とは言え、ヘリ運用能力が無いからLHDでは無い
LPD(ドック型輸送揚陸艦)ってのが正しいと思う

いずも型はヘリ空母とは言えるんじゃないかな?
旧ソ連のモスクワ級みたいな立ち位置の艦よねアレ
495:2013/09/18(水) 23:03:09.35 ID:
>>446
巡航ミサイルばかりの元戦略ミサイル原潜とか、
基準排水量が1万t以上で主砲として152mm砲を装備した駆逐艦とか、
防空能力に加えて攻撃型イージス駆逐艦とか、
魚雷兵装が一切無いミサイル駆逐艦とか、
ハリアーの無い軽空母とか、
対艦ミサイルを装備していた軽空母とか、
基準排水量1万tを超えたヘリコプター搭載護衛艦とか、
基準排水量5000tを越えたフリゲートとか、
戦闘機を載せた重航空巡洋艦とか、
艦首に主砲が無い原子力ミサイル巡洋艦とか、
LCACを使う戦車揚陸艦とか、
侵略に使わない揚陸艦とかw
507:2013/09/18(水) 23:06:06.51 ID:
>>490
護衛艦ごとに編成されてるのと言えば、「立入検査隊」か?
「いかずち」の立入検査隊が有名だが、艦ごとに大きい錬度差があるとか

>>495
まぁ色々あるねって言う
559:2013/09/18(水) 23:15:58.36 ID:
>>507
ヘリ空母いずも、ひゅうが型
ヘリ搭載軽巡洋艦しらね型
イージス巡洋艦こんごう型、あたご型
防空軽巡洋艦あきづき型
軽巡洋艦たかなみ型、むらさめ型
ミサイル駆逐艦はたかぜ型
駆逐艦はつゆき型、あさぎり型
護衛駆逐艦あぶくま型
ミサイル艇はやぶさ型
ドック型揚陸艦おおすみ型

↑これで納得か?
564:2013/09/18(水) 23:17:50.95 ID:
>>555
米の海兵遠征隊(MEU)が2200人なので、
それにフォースリーコン的な西普連合わせて3000人ってのは丁度良いんじゃないか

>>559
間違ってはいないんじゃね?
266:2013/09/18(水) 22:22:51.22 ID:
>>253
おおすみでもウェルドッグから進出できるだろうけど
その水陸両用車両が今無いんでアメリカから調達するところ
268:2013/09/18(水) 22:23:22.18 ID:
>>253
普通に分類したらドック型揚陸艦かな
あんまり大きくないよ
295:2013/09/18(水) 22:27:38.39 ID:
>>253
おおすみ級はAAV7の試験運用の為の改造費用が予算化されるよ。
ウェルドック床面が平滑で履帯の掴みが悪いから、
リブ付けたり塗装を変えるって聞いたような。

おおすみ級は船体の規模が小さめでヘリ格納庫もないから、
より大型のLST(LSD?LHD?)の噂が出てるね。
299:2013/09/18(水) 22:28:07.13 ID:

AAV7 水陸両用強襲輸送車



アメリカが開発中止したACV
402:2013/09/18(水) 22:46:03.46 ID:
結局、海自陸戦隊とか、地味なところに落ち着きそうだな。
416:2013/09/18(水) 22:48:26.07 ID:
>>402
艦内部署にあったんだが…
441:2013/09/18(水) 22:53:53.67 ID:
>>416
明治のころみたいに、今でも臨時の切り込み部隊があるんだ。
490:2013/09/18(水) 23:02:11.66 ID:
>>441
いや、今はどうなってんだか?
俺が現役だった頃はあったんだけど
今は臨検隊とか何とか
459:2013/09/18(水) 22:57:10.48 ID:
ヘリで吊るされた水陸両用の装甲車を離島付近で降ろして上陸させる
471:2013/09/18(水) 22:59:11.01 ID:
強そうじゃないと。
海自抜刀隊はどうだろう。
485:2013/09/18(水) 23:01:27.27 ID:
>>471
一般的に警察と軍隊って仲悪いから許してくれないと思うw
警察博物館にかつての警視庁抜刀隊士の殉職時の制服とか展示していたくらいだから。
まあ今はあるかどうかわからないけど。警察の側はそれくらい重いものだと思ってるよ
536:2013/09/18(水) 23:10:37.18 ID:
>>485
抜刀隊の曲は防大でも演奏してるのに・・・
475:2013/09/18(水) 22:59:14.82 ID:
ぶっちゃけ、部隊名称はAmphibious Brigade の訳語あて大会だとおもうぞw
486:2013/09/18(水) 23:01:40.81 ID:
>>475
第一空挺団が「1st Airborne Brigade」だもんなぁ
「Marine Expeditionary Unit」とかつけるのは無理そうだし
476:2013/09/18(水) 22:59:58.38 ID:
陸軍に作るのか。
陸軍と海軍から人を集めて新たに設立するとかはダメなのかな?
交流になっていいと思うが。
482:2013/09/18(水) 23:00:47.61 ID:
>>476
根深い対立があるから無理。
526:2013/09/18(水) 23:08:46.50 ID:
>>482
何とかしてほしいものだ。
軋轢の少ない若い将校候補を多数入れ、5年ぐらい交流させてから元の軍に戻していけば・・・無理なのかなー。
いざって時、対立のせいで情報の共有が上手くいかないってことにならないといいけど。
491:2013/09/18(水) 23:02:12.11 ID:
いやぁ、自衛隊がここまで注目されるのもすべてバカ支那のおかげだな。
日本国民はバカ支那に感謝いたします!どんどん恫喝挑発してください。
492:2013/09/18(水) 23:02:25.32 ID:
これは強襲揚陸艦建造は必須だな。ワスプ級ライクな2万tクラスを3隻だな。
おおすみ型輸送艦3隻の揚陸艦への大改装も決まってるし、
オスプレイの導入もほぼ決まってる。こりゃ面白いことになってきたぞw
499:2013/09/18(水) 23:04:38.70 ID:
>>492
島に近づく前に止めてもらいたいんだが
521:2013/09/18(水) 23:07:52.96 ID:
>>499
それが理想なんだが、日本は島がぎょうさんあるんで上陸前阻止はなかなか難しい。
故に、取られた後に取り返す戦略や装備は必須
515:2013/09/18(水) 23:06:55.94 ID:
まだ予算もついてない艦船建造なんて、尖閣には間に合わんよ。

これから建造する24DDHだって、出来上がりは2017年だ。

尖閣の暴発は、そんなに先ではない。なぜならば、中国経済がそんなに

もたないからだ。

いずもの竣工も間に合わないかもしれない。
518:2013/09/18(水) 23:07:28.15 ID:
素早く
沖縄周辺海域に展開する
水陸両用団でいいじゃない
略してSOS団
520:2013/09/18(水) 23:07:51.01 ID:
空挺団にスクーバ訓練も課して、西普連と統合して、北方からちょっと移籍させて再編、
中即連みたいに何でも屋みたいにして、旅団規模でチャンチャンっていうのはヤメテほしい。
現実問題で人がいないけど、新設するなら西普連を母体のちゃんとした海兵隊、陸戦隊的組織を作って欲しい。
553:2013/09/18(水) 23:15:09.11 ID:
>>520
旅団規模で十分だろ、
それ以上の侵攻への対処は普通科連隊若しくは師団の仕事だろ。
537:2013/09/18(水) 23:10:50.85 ID:
カエルは海には入れない
539:2013/09/18(水) 23:11:34.44 ID:
>>537
両生類は全部なw

だから、ウミヘビしかないって。
551:2013/09/18(水) 23:14:47.22 ID:
>>537
>>539
スティングレイ
フラットフィッシュ
555:2013/09/18(水) 23:15:36.49 ID:
一個連隊規模か
陸自の編成だと旅団なんだろうけど3000人は微妙なんじゃないのかね
585:2013/09/18(水) 23:23:05.94 ID:
>>555
米軍の旅団戦闘団もこれぐらいの規模だよ。
陸自の旅団は実質ミニ師団なんで、現代の軍隊の旅団の中では比較的規模が大きい方。
566:2013/09/18(水) 23:17:56.78 ID:
こんな組織いらんよ
尖閣諸島防衛なら制海権・制空権を握るかどうかが重要
それさえ握っていれば、いくら尖閣に上陸されたところで、蟻一匹生きてないほどのミサイル撃ちこめばいいだけのこと
573:2013/09/18(水) 23:19:18.93 ID:
>>566
まあ餓死させりゃいいけどさ
打ち込むだけじゃしなねえべ?
569:2013/09/18(水) 23:18:43.82 ID:
そんな制海権取られる事態になったら、陸自はまず本土防衛だろうなあ。

政治的な制約とか考えると、なんだかんだで海兵隊必要なのかな。
604:2013/09/18(水) 23:27:37.31 ID:
オスプレイとA-10は必要だろ。
611:2013/09/18(水) 23:28:42.24 ID:
>>604
A-10は熱いな。
607:2013/09/18(水) 23:28:03.70 ID:
この部隊に配属されたら、実質、「死ね」ってことだよね?
最も戦死率が高い部隊になりそうだな
619:2013/09/18(水) 23:30:49.73 ID:
>>607
まあ、それが海兵の誇りだしな
621:2013/09/18(水) 23:31:15.75 ID:
>>607
んーなら、
ファーストストライクミッション
頭文字とって
FSMで良いな…
658:2013/09/18(水) 23:38:45.64 ID:
海兵隊設立って話もあれだけど
艦載機の登場とかなったら航空自衛隊の影薄くなるな。
本土発の航空機は陸自に通常離陸型戦闘機もたせれば済むような。

大戦時みたいににらみ合いなりそうだけど。
676:2013/09/18(水) 23:43:42.14 ID:
どうせ、「後方職種・後方職域」の定員を削減して、これだけの人数をひねり出すんだろ?

いっちゃなんだが、今の自衛隊の後方支援体制はスカスカもいいところだ。

きらびやかな正面装備ばっか高い金を出してそろえる一方、迷彩服や半長靴やらはボロになるまで(なっても)更新されず、
類似品の質がいいやつを自腹で買わざるを得ない。

先の震災の際も、いっちゃなんだが、替えの下着すら某民間企業が寄付してくれなければ、
死臭がとれず、血泥でボロ雑巾のようになったシャツを着続けなければならなかったんだぞ。
839:2013/09/19(木) 00:33:25.60 ID:
あほか
陸上兵力だけでなにができる
つうか 砲爆撃による制圧支援なしに水陸部隊送り込むつもりかよ。
頭おかしいのか?
戦争を同じ装備同士でやるゲームと勘違いしてるのか?

島の補給を絶って、飢え死にを待つのが良策。
島の形が変わるほど砲弾、爆弾を撃ち込んで奪回部隊を送るのが次策
同じような装備の部隊を支援も無く送り込んで戦わせるのは愚作だ
876:2013/09/19(木) 00:43:02.74 ID:
オスプレイって島の防衛につかえるのかな
普通のヘリと揚陸艦買った方がマシな気がするんだけど
883:2013/09/19(木) 00:45:26.13 ID:
>>876
兎に角値が張るのがネックだよね

オスプレイ買うなら普通にヘリ買った方が良いよ
898:2013/09/19(木) 00:49:37.53 ID:
1)尖閣への人員配備は愚作。  泥棒に対する警備ならそれで防げるが 戦争は警備ではない。
2)陸自だけの水陸部隊などナンセンス。 
 
956:2013/09/19(木) 01:06:42.40 ID:
マッドアングラー隊w


posted by ミルクちゃん at 02:07| Comment(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。