2013年05月03日

【国際】中国の国産空母、日本挟み撃ちが可能に=露メディア

1: :2013/05/03(金) 01:52:33.82 ID:
長年の実験を経て、中国はついに052C/D駆逐艦、054A護衛艦、056型小型護衛艦の大規模製造を開始した。中国は世界一の造船工業大国となり、
数量が米国に次ぐ世界2位の艦隊を間もなく形成するだろう。中国海軍の今後の発展方向が、空母の建造であることは間違いない。ロシアの軍事専門誌が5月1日に伝えた。

現時点では中国が建造を予定している空母の数量について断言することはできないが、北海・東海・南海の3大艦隊に2隻ずつ配備するために、
計6隻が建造される可能性が高い。そうなった場合、中国海軍の空母数は米太平洋艦隊と肩を並べることになる。中国人民解放軍は空母を保有することにより、次の問題を解決できる。

・米空軍・海軍の中国本土への攻撃を阻止し、米艦隊の中国近海・遠洋における封鎖を突破する。

・中国エネルギー輸入の海上輸送ルートの安全保障。

米国は現在、海洋全体で中国に勝利できるが、中国の海岸線付近では十分な勝算を持たない。これは10年前の一方的なパワーバランスと大きく異なっている。
中国が国産空母を保有した場合、まさに鬼に金棒となる。

中国と日本が軍事衝突した場合、空母保有により中国の実力が大幅に引き上げられる。これは日本海側からだけではなく、太平洋側からも日本全国に攻撃が仕掛けられるからだ。

南中国海の島の主権問題を処理するにあたり、空母は中国の強力なコマになる。空母は中国がロシアおよびインドなどと外交的な駆け引きを展開する際にも、積極的な役割を発揮するだろう。

ソース 「中国網日本語版(チャイナネット)」 2013年5月2日
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-05/02/content_28711217.htm
68: :2013/05/03(金) 02:09:47.39 ID:
>>1
中国空母が本土のエアカバーを離れ、のこのこと太平洋まで出てきたら、
米海軍空母打撃群の餌食になるだけじゃね?

下手すると空自や在日米軍、グアム基地の戦力まで参入し、四方から
叩かれまくると思うぞ。
95: :2013/05/03(金) 02:15:47.25 ID:
>>1
には3艦隊に2隻ずつと書いてある。
つまり、中国は計6隻の空母を保有することになる。
日本には到底不可能なこと。
さらに最新の電子機器を搭載した防空艦も作っている。
原子力潜水艦もある。戦闘機の開発もしている。

一方、日本はどうか。

これを平和ボケの自己陶酔と言わず、何と言う。
104: :2013/05/03(金) 02:17:15.84 ID:
>>95
日本と大差ない国力で空母6隻って破産しそうだな
110: :2013/05/03(金) 02:18:57.81 ID:
>>104
艦載の航空機をゼロにして装備と人員のコスト削減すればいいんじゃね?
136: :2013/05/03(金) 02:24:45.28 ID:
>>110
護衛艦隊も無くせば問題ないか
115: :2013/05/03(金) 02:19:26.26 ID:
>>95
ニミッツ級の運用には年間4億ドルの経費がかかっている
6隻ってことは25億ドルもの軍事費が空母だけで計上されることとなる
GDP7兆ドルの中国でそれが可能なのか?
150: :2013/05/03(金) 02:27:57.84 ID:
>>115
真っ当な空母ならね。
中国には正規空母を30ノットで走らせるエンジンはないし
今のロシアのポンコツから艦載機が飛ぶところは誰も見たことがない
ハッタリにそんなに金はかからんよ
152: :2013/05/03(金) 02:28:32.36 ID:
>>150
じゃあ脅威にはならんってことでいいやねwww
166: :2013/05/03(金) 02:31:18.57 ID:
>>152
差し迫った驚異にはならないけど、将来的には驚異になりうるので
対抗策は考慮しておくべきって認識でいいんじゃない?
160: :2013/05/03(金) 02:30:04.30 ID:
>>150
えっ
ポンコツ空母の離着陸の映像どっかで見たよ
CGかも知れんけど
170: :2013/05/03(金) 02:33:24.59 ID:
>>160
飛んできて一瞬接地後、すぐ飛び立つってのはやってたのは見たことある
でも、完全に離着陸してる映像はまだ無い
190: :2013/05/03(金) 02:39:33.30 ID:
>>170
そんなんじゃなかった気がするけど
編集で誤魔化されてたんかも

でも侮ったらだめだよ
ちゃんと備えないと
200: :2013/05/03(金) 02:42:32.71 ID:
>>190

これかな
201: :2013/05/03(金) 02:42:35.38 ID:
>>190
見縊っていてもいいけど、「備えあれば憂いなし」だよね
国内にもスパイが多くいるし、
支那製製品がコマンド一つで動かなくなるかも知れないし。
ありとあらゆることを考えておけば、枕を高くして眠れるってことだしねぇ。
225: :2013/05/03(金) 02:48:57.29 ID:
>>170
ちゃんと着陸も離陸もしていたよ
ただ どうも1機大破したんじゃないかな
254: :2013/05/03(金) 02:59:10.09 ID:
>>115
アホ

2050年には中国のGDP5000〜7000兆円なんて試算がある
25億ドルがなんだって?
216: :2013/05/03(金) 02:45:29.85 ID:
>>1
参院選前に日本国民の不安を煽るには丁度良いネタ記事じゃないか!?wwwww
434: :2013/05/03(金) 04:36:46.97 ID:
>>1
ソース元のロシア軍事専門メディアの記事
http://vpk-news.ru/articles/15739

グーグル翻訳
http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=auto&tl=ja&u=http%3A%2F%2Fvpk-news.ru%2Farticles%2F15739

記事の大切な部分(中国の技術的問題他の部分が)が無くなってるw
436: :2013/05/03(金) 04:38:08.61 ID:
>>1
カタパルトを使えない支那の空母は、艦載機の航続距離・爆弾搭載量に決定的なハンデがある。

また、ワリヤーグ改の搭載機は50機程度。
順次発艦・空中集合・作戦行動と、同時に作戦行動可能な機数は更に少ない。

そんなものが2〜3隻、あるいは将来の保有目標6隻集まったところで、
対日本戦では何の役にも立たない。
3: :2013/05/03(金) 01:53:53.87 ID:
空母だけあっても護衛艦がなきゃ意味ないだろ
29: :2013/05/03(金) 01:59:32.38 ID:
>>3
つ読解力
50: :2013/05/03(金) 02:04:47.84 ID:
>>29
いや奴らの護衛艦でこんなのだぞ、俺が言ってるのはイージスレベルの護衛艦
https://milk-cha355.up.seesaa.net/67165563.jpg
54: :2013/05/03(金) 02:05:49.45 ID:
>>50
だけど、そんなんでも日本以外のアジアの国々じゃ十分すぎるからなー。
64: :2013/05/03(金) 02:08:45.85 ID:
>>45
>>54
真珠の首飾りは麻生の自由と繁栄の弧に対抗したんだよな。
しかし今度は安倍総理のセキュリティダイアモンドが効き始めるだろうね。


なぜか報道されない安倍総理のセキュリティダイアモンド構想
http://kennkenngakugaku.blogspot.jp/2013/01/blog-post_10.html

アジアの民主主義セキュリティダイアモンド
https://milk-cha355.up.seesaa.net/287a7f2d.jpg

 太平洋における平和、安定、航海の自由は、インド洋における。
平和、安定、航海の自由と切り離すことは出来ない。発展の影響は両者をかつてなく結びつけた。
アジアにおける最も古い海洋民主国家たる日本は、両地域の共通利益を維持する上で
より大きな役割を果たすべきである。

 にもかかわらず、ますます、南シナ海は「北京の湖」となっていくかのように見える。
アナリストたちが、オホーツク海がソ連の内海となったと同じく南シナ海も
中国の内海となるだろうと言うように。南シナ海は、核弾頭搭載ミサイルを発射可能な
中国海軍の原潜が基地とするに十分な深さがあり、間もなく中国海軍の新型空母が
よく見かけられるようになるだろう。中国の隣国を恐れさせるに十分である。

 これこそ中国政府が東シナ海の尖閣諸島周辺で毎日繰り返す演習に、
日本が屈してはならない理由である。
250: :2013/05/03(金) 02:57:09.99 ID:
>>54
空母6隻あったら各個撃破の目標が6個あるのと同じなわけで
空母6隻守ろうとするなら六個艦隊必要なわけ。

日本を含めたアジアはその中国の1/6の一個艦隊に対抗できる艦隊が
あるだけで中国は実戦で空母単独で運用できなくなる。
256: :2013/05/03(金) 03:00:25.02 ID:
>>250
中国は真っ正面からの戦闘なんてしてこないと思うよ。 弱いし。

空母を使って恫喝しつつ、軍事クーデターだの
華僑とメディアを使った独裁者追放キャンペーンだので
相手国を中から陥とすような手法を取って
諸外国が容易に手出しできないようにするだけかと。
263: :2013/05/03(金) 03:04:15.97 ID:
>>250
インドが既に2隻?は持っているでしょ。空母を1980年代から運用しているし。
125: :2013/05/03(金) 02:22:01.82 ID:
>>50
それ中華版イージス艦とされる052Dじゃない?
詳細は知る由もないけど、装備的に見ても西側と大差なく悪くないような
27: :2013/05/03(金) 01:58:48.13 ID:
商売上手なロシアさん!

中国空母の寄港地て中国だけだろ!
45: :2013/05/03(金) 02:03:23.98 ID:
>>27
つ 真珠の首飾り戦略  って wiki で調べてごらん。

そこらへんは戦略的にいろいろやってるよ。
38: :2013/05/03(金) 02:01:16.24 ID:
中国人の考え方ってマジでやばくなってきてる
空母がどうとか戦闘機の性能がどうとか、
対外問題を軍事力で解決しようって考えになってきてる
162: :2013/05/03(金) 02:30:28.63 ID:
>>38
この60年間シナは何回戦争したと思うよ?
40: :2013/05/03(金) 02:01:24.85 ID:
空母は、アメリカみたいな先進国が途上国を一方的にボコるには役立つが
先進国相手には役に立たないだろう。それよりも潜水艦が重要だ。
53: :2013/05/03(金) 02:05:36.29 ID:
ぶっちゃけフィリピン、台湾、沖縄が顕在なら太平洋に出られないから




あれ?何か見えてきましたねw
フィリピン、沖縄、台湾と何故中国が好戦的に出るかわかるでしょ?w
62: :2013/05/03(金) 02:08:09.70 ID:
>>53
対日本を考えると太平洋に出るのは最重要課題だけど
むしろ、中国が中東やインド洋からのシーレーンを構築しつつあるってことに
もうちょっと危機感を抱いた方が良いと思う。

つまり、インドやその他の国との連携が重要になってくるやね。
74: :2013/05/03(金) 02:11:14.94 ID:
それにしても、中国もいよいよ経済ハードランディングが近いって感じだなw
309: :2013/05/03(金) 03:28:44.72 ID:
>>74
PMI受注が50切ったのはイエローカードだよね。
日本からのオーダーが円安の影響で減ってるのか、本気でシナ切りにかかったかw
中国経済をダメにしたかったら、日本政府はひたすら改善したいと口でいいつつ、裏で
撤退戦略を進めてればいい。韓国が中国から逃げる時使った計画倒産でいい。

2-チャイナ政策で、他に2カ国へ進出基盤を作りつつ、中国生産を徐々に縮小する。
中国経済をハードランディングさせるのは、他の国で移管できる体制が整うまでお預け。
米国も逃げてる最中だからね。
320: :2013/05/03(金) 03:34:30.65 ID:
>>309
中国市場が以下に巨大でも、国営企業が支配してる以上、
海外資本にはうまみが少ないのは事実だし、
国策として人件費が上昇しているのもマイナス。
東南アジアが台頭してきた今となっては、
冷静に考えても中国に入れ込むのは得策とは思えない。
安保の観点からも、そろそろ、企業上層部も行動を
考えるべきだと思う。
111: :2013/05/03(金) 02:19:00.77 ID:
日本か欧米の主要メディアで、「中国は軍国主義を推し進めている」と書いてるところはあるの?
中国から追い出されたりスパイ扱いをされるのが怖くて書けない?
122: :2013/05/03(金) 02:21:20.97 ID:
きゃー
こわいわー
日本も軍備増強しなきゃ
やばい
128: :2013/05/03(金) 02:22:58.21 ID:
>>122
核開発を論議するだけで、充分牽制になるんだけどな。
それをけしからんという勢力があるからな
123: :2013/05/03(金) 02:21:46.24 ID:
まあ、必要そうなら日本も潜水艦や航空機の数を
増やせばいいだけじゃね。
機動部隊の構築や訓練よりはノウハウある分、
時間は掛からないだろうし。
131: :2013/05/03(金) 02:24:08.23 ID:
>>123
問題は米国が引きこもりになって、中東の石油に頼らなくなった場合
インド洋の覇権を中国が握ることになるかも知れないって件だやね。

イスラム怖いし、シェールガスあるから引きこもるわ!
…とかやりそうで正直困る。
143: :2013/05/03(金) 02:26:41.13 ID:
>>131
だからこそ中国包囲網が必要
中東を抑えるのは難しそうだから、中国が自爆してくれるとありがたいんだが・・・

こういうとき工作員がいるといいよね
153: :2013/05/03(金) 02:28:38.12 ID:
>>143
それか、アフリカあたりでEUと深刻な利害対立起こして
世界の敵認定されてくれるとかねー…他力本願じゃいかんけど。
151: :2013/05/03(金) 02:28:26.04 ID:
>>131
米国民主党のモンロー主義復活は近いからな。
軍事予算緊縮で海兵隊予算0にしたいとか、空母の運用半減要求だとか
果ては軍事費丸ごと半減要求とか、日本同様に財施緊縮、国家縮小のための緊縮政策が大人気。
142: :2013/05/03(金) 02:26:28.06 ID:
日本も戦闘機を作るために購入すればいいのに
空中カジノを作るとかいってw
148: :2013/05/03(金) 02:27:26.76 ID:
>>142
空飛ぶ空母を最初に実現できるのは日本だと思うんだけどなあ…
167: :2013/05/03(金) 02:31:35.75 ID:
>>142
自衛隊は24DDHと言う戦前の日本の空母よりもデカイヘリ空母を持っているよ。
耐熱タイルを敷けばF35bを積めるよ。
カタパルトも日本の技術だとすぐに作れるし。
日本だと技術開発も安く済むから空母1隻1300億円くらいで作れる。
159: :2013/05/03(金) 02:29:45.12 ID:
しかし、この最近の中国の余裕の無さはどうしたんだろうw
182: :2013/05/03(金) 02:37:11.79 ID:
>>159
実質経済成長率が0%だからじゃね?w

発表だと8%くらいだったけど、鉄道貨物輸送量から算出したデータをみると前年と変わってないらしい
ちなみに鉄道貨物輸送は経済的にも信頼性のあるデータとして認識されてる
168: :2013/05/03(金) 02:32:22.60 ID:
まぁどうせハリボテなんだけどねw

横領横流し着服の腐敗の総合商社だもん
175: :2013/05/03(金) 02:34:41.96 ID:
わかったかネトウヨ
技術があれば何でもできるというのは
圧倒的な物量作戦のできる国には敵わんのだよ
188: :2013/05/03(金) 02:38:45.62 ID:
>>175
中国は台湾を100機の航空戦力で攻めて30機の台湾空軍に99機落とされて撃退されて。
ベトナムをベトナム軍の3倍の戦力で攻めてベトナム軍に撃退されたんだけど。
近代戦と言う物を理解した方が良いよ。
202: :2013/05/03(金) 02:42:55.25 ID:
日本はまず米から独立しないと何も始まらん
米が日中を戦わせようと思えばいつでもできるんだからな

>>188
そこまでの差はもうないだろ
むしろ日本は国産戦闘機すら作れないのに
中国はすでにステルス戦闘機を持つに至ってることを考えれば
中国のが上回ってる局面も出てきてるんだよネトウヨくん
しかも中国は空母まで手に入れようとしてる
228: :2013/05/03(金) 02:49:26.15 ID:
>>202
侮りがたしは認めるが、
敵をデカく捉えてると勝てる勝負を逃すぞ。
あのハリボテエレジーをステルスと認められるかよ。
241: :2013/05/03(金) 02:52:52.14 ID:
>>228
まだハリボテでもいいんだよ
時間が経てばさすがの中国もまともなステルス戦闘機を作りだす
その時日本はF35以上のものが欲しければ米に土下座するしかなく
米が嫌だといえばそれまで
米が日中を戦わせ漁夫の利を得ようとしてたとしたら
日本は今とんでもない危機にあることを自覚すべき
まずは米からの独立
これが日本を救う唯一の道
その上で日米同盟を結ぼうじゃないか
198: :2013/05/03(金) 02:41:59.97 ID:
>>188
いや
>>175
の言うことも一理あるよ
戦闘は運もデカイその運を呼ぶのは装備であったり錬度であったりだけど
それをも凌駕するのは数
WW2時に高性能なドイツの戦車はソ連の耕運機扱えれば誰でも扱える
戦車の数に駆逐された例もあるよ
侮っちゃいけない数と技術で運を呼ばないと勝てないよ
237: :2013/05/03(金) 02:52:27.76 ID:
>>198
侮っているわけじゃないよ。
物量で勝てる戦争はもう終わったし。
10式戦車5両に20両の旧式戦車が完敗するのが現代の戦争だよ。

>>202
中国のステルス機ってレーダーに映るやん。
中国は日本や米国から軍事用カーボン材料を輸入しようとして全部捕まっているやん。
178: :2013/05/03(金) 02:35:42.89 ID:
日本も潜水艦の能力をさらに上げて対応しないとな
186: :2013/05/03(金) 02:38:16.89 ID:
空母の時代はもう終わってるよ・・・コレからは
ある程度小型で小回りと速度&精密に攻撃できるミサイルの打ち合いになる
他国に侵略するならいざ知らず空母は経費の無駄になっちゃう・・・
206: :2013/05/03(金) 02:43:09.00 ID:
>日本海側からだけではなく、太平洋側からも日本全国に攻撃が仕掛けられるからだ

地理わかってんのか?
半島越えるつもりかよ
209: :2013/05/03(金) 02:44:29.47 ID:
中国は軍事費を考えると、これはもう、背水の陣を敷いてきたのだと考える方が良い
でしょう。
膨れ上がる軍事費は、戦争をして植民地から接収すれば良いという、昔の世界観から
脱却していないのが中国の思想。
日本からすると、信じられない世界だけれど、昔の植民地政策の時代はそういう思想
で動いていたから。
今の中国は、世界が第二次世界大戦に突入した頃の思想に今、到達してしまった。

世界は冷戦の終結から軍備縮小の方向に、進んできたというのにね。
というわけで、世界は中国に支配されるのかもしれないよ。いや、マジで。
220: :2013/05/03(金) 02:46:39.77 ID:
>>209
無ければ奪うが基本の国なんで汚れた国土と枯渇する水も奪う気だしね
日本の国土はもう列島線云々以上に美味しそうに見えてるはず・・・
226: :2013/05/03(金) 02:48:57.99 ID:
>>220
イナゴかよw
215: :2013/05/03(金) 02:45:27.66 ID:
中国はまだ空母から離陸させた事ないよな
227: :2013/05/03(金) 02:48:58.48 ID:
中国で空母が6隻出来上がることには、

アメリカはEMP兵器と、軌道上からのタングステン棒自由落下で、

軍事的には、圧倒的有利に立つだろうなぁ。

日本が独自にどこまで軍事対応能力持てるかは、分かんないけど。
232: :2013/05/03(金) 02:50:05.36 ID:
>>227
神の杖、実戦で使われたら凄いよねw
SFの世界というか…ギャグにしか思えない。
246: :2013/05/03(金) 02:55:33.65 ID:
>>227
非戦闘以外の時の空母落とすなんてブルズアイより容易そうだな
244: :2013/05/03(金) 02:54:12.59 ID:
>>265
中国とインドが対立…ってことで良いんだよね?
まーた対インドの鉄砲玉である
パキスタンあたりも絡んで面倒なことになってなきゃ良いんだけど。
247: :2013/05/03(金) 02:55:40.82 ID:
253: :2013/05/03(金) 02:58:34.77 ID:
中国と海戦か・・

2020年頃までに、準備出来るのかな?
本土に侵攻されても、我々は対抗出来る?

中国に対する世界の防波堤に日本がされそうで、怖いね。ここまで戦争知らず
できたというのに。
270: :2013/05/03(金) 03:06:17.31 ID:
結局眠れる獅子か猫かは知らんけど起こしたのは日本ということか
責任とって鈴付けてこいと
275: :2013/05/03(金) 03:09:26.80 ID:
今はね、アメリカ以外の空母なんて標的にしか成らんのですよ。それを1番自覚してるのがロシアですね。宇宙からミサイルが飛んで来る時代なんですよ。
282: :2013/05/03(金) 03:12:08.84 ID:
>>275
ずいぶん中国を見下した書き方してるが
そのミサイルを持ってるのは米であって日本じゃないだろう?w
米がいつまでも味方であると思うな
また、そもそも味方面した詐欺師だという見方のが正しいと思われる昨今
米の武力に期待するのはやめたまえ
まずは独立あるのみ
288: :2013/05/03(金) 03:14:48.71 ID:
こちらは手出しできないんだから相手の装備の問題じゃないわ
290: :2013/05/03(金) 03:15:35.62 ID:
現状中国は日本を攻撃できない
ミサイル以外で日本本土を攻撃するためには制空権を取る必要があるが
なんといっても戦闘機が中国から出撃してくるには遠すぎる
日本と戦うなら空母なしではどうにもならない
空母を持つことでその可能性はできたということだろう。
だが日本は対抗して軍拡するより経済面で対抗するほうが利口な戦略だ
306: :2013/05/03(金) 03:27:13.16 ID:
>>290
大型戦闘機フランカーの戦闘行動半径は1500km前後もある
これは上海から飛び立って名古屋まで飛んで戦闘して、帰って来れる事を意味する
これはあくまで高高度侵入・制空ミッションの場合のカタログ値だから、
実際はもっと余裕を持って作戦するはずだが、
それでも「空母なしではどうにもならない」などと云う事は無い
今はまだロシアが売り渋っているからいいが、フランカーに給油可能な空中給油機が
中国側の手に入ったら、西日本全域が中国戦闘機の作戦圏に入る
297: :2013/05/03(金) 03:18:52.25 ID:
えっと・・・

ミノフスキー粒子でも全国にばら撒かれるの?ww

レーダーやら衛星やらがある現代でこれは無いだろw
303: :2013/05/03(金) 03:25:10.72 ID:
F-2はやはり最初の要求定数を作るべきだったな
313: :2013/05/03(金) 03:31:23.22 ID:
>>303
さんざん既出だが、F22を売ってもらう見込みが外れたからな。
これは教訓にすべきだと思う。
322: :2013/05/03(金) 03:36:24.31 ID:
>>313
未だにスパイ防止案もないからなあ

スパイに対する意識が薄い、薄くなるように平和ボケ洗脳されてるのがイタイ


イージス艦情報漏洩事件は過去の話みたいな空気をマスゴミや政治家等に作られてるからなあ
327: :2013/05/03(金) 03:38:20.60 ID:
>>322
第一、スパイ防止法が出来れば政治家のセンセイ方の悪事まで
もろバレになってしまうだろが!!m9('A`)
351: :2013/05/03(金) 03:57:08.35 ID:
空母は運用が難しいんだよ
空母群が必要で潜水艦に対する防御がなきゃ一瞬で沈められてしまう
358: :2013/05/03(金) 04:00:51.57 ID:
>>351
遼寧艦の艦長の話をこの前見たけど、潜水艦も空母艦隊に入れるような
編成を話していたから、たぶん考えてはいるようだ。
371: :2013/05/03(金) 04:07:27.80 ID:
>>358
空母と原潜をセットで運用するのはセオリーだし、広く一般に知られている事だから、
当然、中国もそうするだろうな。
日本はそれに対抗可能な戦略を考える必要があるな。
380: :2013/05/03(金) 04:10:04.19 ID:
>>358
問題は中国SSNの配備計画が、防空艦ほど順調でないことだな
確認できてる091型はまだたった2隻だっけ?
しかも性能はロサンゼルス級フライトIないしヴィクターIII級相当と見られてる
見積もりが事実なら、けして無力というわけではないが、日米の新鋭艦に対しては依然見劣りする
388: :2013/05/03(金) 04:13:57.48 ID:
>>380
現状の把握は最低限必要だけど、同時に、10年後、20年後も
日本が同じリードを保っていられるかを考えるのが大事だと思うな。
技術はある程度進むと停滞する傾向があるから、時間が経つと
後発に追いつかれる事がよくある。
それを防ぐには、今と異なる体系や戦略を模索することになるわけだけど、
今既にある技術を習得するのより効率がずっと悪いのが難点だな。
399: :2013/05/03(金) 04:20:03.53 ID:
>>380
コアなネタはあまり知らないんだが、新聞から。

ttp://mil.news.sina.com.cn/2013-02-04/1335714805.html
この記事を見ると091型は現在、順次退役してるかもとある。
094型と092型は使っているようだ。
357: :2013/05/03(金) 04:00:01.80 ID:
.

( ^▽^)<アメリカの空母は速力も異常だからね

       アメリカの艦隊以外で ぶっ壊れずついて行けるの
        自衛隊ぐらい
365: :2013/05/03(金) 04:04:43.11 ID:
>>357
そうやってすぐに日本の技術を持ち上げるが、
日本の技術なんて原発を爆発させた時点で底がみえたよww
あれが日本人の実力なんだよ。
たしかにある程度優秀だが、津波が来ることを予想できるはずなのに
利権がからんだり反対者がいたりして対策すらできず、
最悪の事態がおこっても隠蔽と自己保身で右往左往。
これが日本の組織クオリティだwww

日本人は低レベルな組織しか作れないから、部分的な技術力の高さの
詰め合わせでなんとかなってるレベル。でも、それが限界。
369: :2013/05/03(金) 04:06:29.79 ID:
>>365
原発を爆発wwさせたのは技術がなかったからじゃないだろw
359: :2013/05/03(金) 04:01:33.59 ID:
中国は西洋に学んでるから日本に勝つよ。
明治の頃は日本人も西洋にまなんでたけど、
日本人の悪いところですぐにおごり高ぶるから最近は西洋をバカにしてるw
それで、中国が西洋に移民や留学生をたくさん送り込んで
西洋>>中国>>日本になっていくんだよ。
368: :2013/05/03(金) 04:06:19.88 ID:
>>359
送り込んでいるはずが、本当に優秀な人間は送ったまま帰ってこない。
海亀とか言って帰ってきてるのは、先進国で仕事を見つけられずに
ビザ更新できなかった人らが多いのよ。
今は金さえあれば留学できるから。

残りは市民権取ったりして、後から家族も脱出してる。

そもそも、中国は戻ってきても規制も多く、コネで物事が動くから、
自由に起業して資金を集められるような環境じゃない。
やっぱ能力はあるけど、金は無い人は自由主義の国で商売しちゃうよね。
379: :2013/05/03(金) 04:10:04.15 ID:
けど今一番これからの兵器と言われてるのは、空母じゃないよ
オカルトだけど気象兵器。アメリカはアラスカでそれらしい建物建設してるし
地震・津波を自分の好きな地域に発生させられる気象兵器はスゴイ
なぜかって証拠が残らないからw
384: :2013/05/03(金) 04:11:42.20 ID:
どうでもいいけど、>1の記事は日本も空母を持て!と言いたいのかな?

そうなら三菱か日立あたりの株でも買っておいたほうがいいかな?

自衛艦つくっているのはどこ?
393: :2013/05/03(金) 04:16:19.92 ID:
>>384
DDやDDHは三菱とIHIでほぼ全て、たまに三井とかじゃないか?
400: :2013/05/03(金) 04:20:16.17 ID:
>>393
ありがと。
三菱重工と石川島播磨重工だよね。

株買っておこうっとww
405: :2013/05/03(金) 04:22:42.29 ID:
>>400
いや待て。
日本が空母にDDHで対抗するシナリオは多分ないぞ。
むしろ、既に出ている潜水艦の増勢でいく可能性の方が高い。
MHIは潜水艦も造ってるるが、IHIは造ってない。
さらに潜水艦増勢の話はとっくに出てるから今さら買っても遅い。
403: :2013/05/03(金) 04:21:14.79 ID:
けどオーストラリアにそうりゅう型を販売するのは反対だな政権が
中国寄りだから。技術を中国に売り渡しそうw
まあ中国は日本にスパイ送って技術盗むんだろうけど
408: :2013/05/03(金) 04:24:08.88 ID:
>>403
退役したカタパルト付きの空母のスクラップをそのまま中国に売ったしね。
オーストラリアには危機感が薄いんだよね。
414: :2013/05/03(金) 04:25:46.79 ID:
>>403
既に次が見えてるならいいんだけどね。すぐに陳腐化するってことだから。
研究していた燃料電池は水素吸蔵合金の価格がネックで実用化は難しそうだし、
当面は「そうりゅう」型がメインになりそうな予感。
407: :2013/05/03(金) 04:23:55.45 ID:
.

( ^▽^)<まあ 何の為に?  だよな

       現状の自由貿易体制で一番利益得てるのは中国なのにねw
421: :2013/05/03(金) 04:29:25.27 ID:
>>407
中国の経済的発展は地球資源的な限界が来るからね人口的に。
それを突破するには日米やインドを叩くしか無いと考えているかもね。
自国の消費のためには資源消費が大きい国を疲弊させる必要があると考えているかもね。
429: :2013/05/03(金) 04:32:46.02 ID:
>>421
本当にその考えだったら笑えると同時に恐怖だね
北朝鮮と一緒じゃん

思考が一世紀おくれてる
日米インドとその同盟国相手に中国が1国でどこまで戦えるのか疑問
430: :2013/05/03(金) 04:33:31.50 ID:
>>421
面白い読みだね。
資源やエネルギーの枠が決まっているとして、
日本を潰せば日本が消費している分の資源やエネルギーを
中国が消費できるって理屈か。

中国首脳部がそう考えているかは別として、
様々な視点の一つという観点では興味深い。

できるだけ色々な想定をして優先順位をつけて対処するのが、
想定外を克服する手段になるからね。
445: :2013/05/03(金) 04:40:49.23 ID:
>>430
結局建前ではいろいろと言うけど昔から戦争って資源の奪い合いだしね
資源や食料が十分なほどあれば争う必要すらないわけだし

それを考えれば日本は宇宙開発にもっと力をいれるべきだと思うんだよね
今の科学力じゃ無理だけどそう遠くない将来人類はかならず宇宙にあがる
科学の進歩次第だけど宇宙には腐るほど資源あるしね
そうなれば地上での争いはほぼなくなりそう
違う形で争いになるかもしれないけど
453: :2013/05/03(金) 04:44:11.83 ID:
>>445
放射線解決していないし宇宙より海底のが早いだろう
462: :2013/05/03(金) 04:49:50.30 ID:
>>453
宇宙と海底だったら海底のほうが容易なんだろうけど海底だとあまり意味ないから
やっぱ宇宙が先になりそうじゃない?
現実も宇宙開発や宇宙にいこうって必死になってるけど海底にってのはあんまり
聞かないしw

国際宇宙ステーションで長時間宇宙にいた時の人体への影響調べてるんだろうから
まだ先の話だけど死ぬまでには庶民も宇宙旅行できる時代になるといいな
441: :2013/05/03(金) 04:39:35.97 ID:
>>421
( ^▽^)<日本は同じGDP生み出すのに
        必要なエネルギーは中国の数分の1だ

        国土も狭いが 都心でマラソンが流行るほど公害も少ない

        日本に学ぶべきでは?
448: :2013/05/03(金) 04:43:43.26 ID:
>>421
インドや米叩くってそれこそ核ミサイルの応酬になってしまうんだが。
地下帝国でも作るつもりか?
460: :2013/05/03(金) 04:48:01.36 ID:
>>441
今の中国人は省エネ技術に無関心だからね。
日本からもらえるならもらうけど。
買ってまでは使わないって考えているんじゃないかな。
公害対策にしても日本の技術を買いにこないしねえ。

省エネとか公害対策とかの需要が無いんだよね。
裏金で役人を買収したら何やっても合法の国だし。
中国の低質なガソリンの質を上げるだけでも公害は減るけど。
手も付けないでしょ。
儲からないから。

>>448
中国はインドとは紛争も起しているし。
米国にもハワイを中国領だと主張も出来ると宣言しているでしょ。
核戦争は起きないと思っているんだよ。
472: :2013/05/03(金) 05:02:52.97 ID:
>>460
改善は時間かかるだろうね。その処理ともなれば気が遠くなる。

一応、海外の情報が入る金持ちは別として、
貧しい層も「電気代」という点では非常に関心を持っているし、
政府も都市部ではエコ、エコ言ってて白熱電球を電球型蛍光灯に変えよう!運動
はしていたが・・。
(この電球型蛍光灯の処理でまた汚染が発生・・・という話がおまけに
つくのだが、それは置いておく。)

石油精製の質については、中国国有石油企業のトップが
「国の基準が緩いのと価格に添加できないのが悪い、高くてもいいなら
作れる」とか言って批判されてたなぁ・・・。
ただ、改善まではかなりかかりそうな感じ。
川の汚染対策とかもすんごい田舎の方まで改善と監視が必要だから。

沿岸部も地下水汚染は深刻なり。
水銀さん、クロムさん、カドミウムさんに鉛さん。
ttp://society.people.com.cn/n/2013/0502/c1008-21336061.html
当然地下水なだけはなく、海にも流れまくり。
463: :2013/05/03(金) 04:51:22.00 ID:
とりあえず日本は核を持とうか。 中国、北朝鮮が核を持ってる以上、日本が危険で仕方ない
465: :2013/05/03(金) 04:55:02.80 ID:
ソ連が空母ものにできなかったり理由は予算不足だっけ
478: :2013/05/03(金) 05:07:10.96 ID:
>>465
本気で運用するなら空母3隻作って1隻分の一個大隊運用が必要らしいね。
原子力の有無に関わらず莫大な維持費が掛かる亡国遊戯だそうな。
480: :2013/05/03(金) 05:08:26.80 ID:
日本がおとなしくしてても嵐は外からやってくるってことだ
481: :2013/05/03(金) 05:09:02.17 ID:
この3年で国内の機密情報は全部抜かれてノーガード状態なんだろ?
内部にスパイとテロ要員を大量に抱え込んでいる、かなり危機的だわ

直接対話なんてもう聞く耳持たないから、周辺国の連携に頼って押さえ込みたいんだろうけど
かなり厳しいよな
487: :2013/05/03(金) 05:12:47.04 ID:
こういう現実の中で未だ9条堅持などほざく連中の気がしれんな。


ラベル:中国 軍事
posted by ミルクちゃん at 05:58| Comment(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。